Inerk's story 85 "GRAW2 The Laststand"

【前回までのあらすじ】
ダムを奪還し、傭兵集団を排除したGhostチームだったが、最後の核弾頭はミサイルに搭載され、すでにメキシコ国境のエルパソに配備されてしまっていた。
Ghostチームは傭兵集団と反乱軍残党によって護られたミサイルサイロを襲撃し、核ミサイルの無力化の為に最後の闘いを挑む。




私はスコット・ミッチェル。
米陸軍第7特殊作戦群、『Ghost』のチームリーダーだ。
今は陸軍病院でメキシコでの作戦で受けた負傷の治療を受けている。

負傷したチームメンバーの中で軽傷だった者は仮退院して基地に一旦戻る事になった。
軍の上層部から今回の作戦の顛末の事情聴取を受ける事だろう。
ヘルメットに搭載されているクロスコム映像記録のお陰で各隊員の行動は正確にモニターされていた為に何ら問題は無いが。

反乱軍のリーダー、アンティバレラを倒し、1基のロシア製核弾頭を無力化した我々は、最後の核弾頭を持つ傭兵集団に占拠されたテキサスのカバロ・ブッテダムに出動した。
カブロ・ブッテダムは本来のダムとしての機能とは別に、米国の軍事ネットワーク情報の保管庫としての最新のIT施設でもあった。

我々が到着した時、傭兵達は米軍の軍事ネットワークへハッキングし、対ミサイル防衛システムをダウンさせていた。
我々はEMP爆弾(電子破壊爆弾)でIT施設と傭兵のハッキングシステムを停止させた。

だが最後の核弾頭はすでに中距離弾道ミサイルに搭載され、米国とメキシコとの国境近く、ウォレス市街近くのエルパソに配備されていた。
周辺には傭兵集団とメキシコ反乱軍残党が集結していた。

我々Ghostチームは核ミサイルを無力化する為、BlackHawkで一路エルパソへ向かった。
エルパソの国境近くの地下施設、核ミサイル発射サイロの正確な位置を特定し、F15E戦闘爆撃機からのEMP爆弾(電子破壊爆弾)の投下で核弾頭を破壊せず放射能汚染を防いでミサイルの発射機能だけを奪うのだ。

事前の情報で多数の敵Sniperが確認された為、カウンタースナイプが必要と判断した私は、Humeと同じBarrett M99対物ライフルとSilencer付きのMP5SD6にAimpointを装備した。

エルパソの国境は河を跨ぐ大型の橋が掛かっており、両岸に米国とメキシコそれぞれ国境ゲートが設けられている。
今やその国境ゲートはどちらもメキシコ反乱軍と傭兵集団によって強固な防御陣地となっていた。

だがその防御陣地には戦略上の盲点があった。
米国側の国境からの侵攻に対しての二重の防御陣地として想定していた為、橋の中央部はまったくの無防備だったのだ。
我々はBlackHawkの2基のミニガン(電動ガトリングガン)で地上の重機関銃を牽制しつつ、Fastロープ降下で橋の中央に降り立った。

--------------------------------------------------------
ここでページ右上のMediaPlayerにてGRAW2のPlay動画をご覧ください。
--------------------------------------------------------


我々のチームはまず米国側の防御陣地を背後から制圧、次に取って返してメキシコ側の防御陣地に向かった。
傭兵の執拗な攻撃やハボック戦闘ヘリによる襲撃を排除しつつ前進。
メキシコ側の国境ゲートには反乱軍のM1A1エイブラムス戦車が出動してきたが、支援のF-15E戦闘爆撃機の精密爆撃が周辺の反乱軍もろとも吹き飛ばした。

だがそこに私の油断があった。
メキシコ側の国境ゲートの屋根に隠れていた敵のSniperが、チームメイトのSniper、Humeを狙撃した。
重傷を負ったHumeに応急処置を施してそのまま待機するように指示し、私は彼のM99の予備弾薬を回収して残りの部下と共にエルパソの市街に進んだ。

我々は傭兵と反乱軍残党達と交戦しつつ、エルパソ国境周辺の建物群の中から、核ミサイルの発射サイロを地下に擁した施設を遂に発見した。
私は残りの2人の部下に施設の入り口の死守を命じ、敵兵のM416を奪って単身施設の地下へ突入した。
施設の奪還に押し寄せる敵兵を必死に押し止める部下、単身施設内の敵兵を掃討する私。
今やGhostチームはかつてない苛烈な戦闘を経験していた。

激戦の末、私はついにミサイルサイロに到達した。
だがすでにミサイルは発射体勢に入り、カウントダウンが進んでいた。
選択の余地は無い。
私はキーリング将軍に報告し、私のクロスコムのビーコンにロックオンして爆撃するように要請した。

F-15E戦闘爆撃機から私のクロスコム目掛けて投下されるEMP爆弾は、放射能汚染を引き起こさずに核ミサイルを無力化し、米国のどこかの都市の数千万の人間を救うだろう。

キーリング将軍は苦渋の命令を下し、F-15E戦闘爆撃機のPilotに私へのEMP爆弾の投下を指示した。
私は既に死を覚悟していたが、建物の外で戦う2名の部下の安否だけが気がかりだった。

爆弾の着弾まで40秒を切った時、装備オペレーターのルーイが緊急通信を送ってきた。
彼はクロスコムにロックしたEMP爆弾の弾道の維持操作に成功。
私にミサイルサイロからの脱出のチャンスを与えてくれた。
残り時間は僅か30秒..私は施設内の通路を走り施設の外へ続く階段を駆け上がった。

私が覚えているのはそこまでだ....
次に意識を取り戻したのはこの陸軍病院のベッドの上だ。

任務は成功していた。
核ミサイルは放射能汚染を引き起こす事無く破壊され、NEST(核緊急対応隊)によって核弾頭は無力化されていた。
米国陸軍兵と州兵、そしてメキシコ軍ロイヤリストらによって傭兵集団とメキシコ反乱軍は鎮圧されつつある。
ゲリラ化したメキシコ反乱軍の掃討にはまだ時間が掛かるだろう。

だが我々Ghostチームに関する限り今回の任務は成功に終わったのだ....

 

 

 Movie   GRAW2 The Laststand

 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメット


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその2


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその3


 Photo

  ACU迷彩化したGhostチームの戦闘スーツ


 Photo

  GhostチームのFutureWarrior装備


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-Lその2



 Photo

  ミッチェル大尉のACOG付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のGlock18


 Photo

  ミッチェル大尉のBeretta RX-4


 Photo

  GhostチームメンバーのHK416


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8その2


 Photo

  GhostチームのAimpoint付きSCAR-H


 Photo

  GhostチームのAimpoint付きSCAR-H


 Photo

  GhostチームのACOG付きSCAR-H


 Photo  GhostチームメンバーのSPR/A

 Photo GhostチームのMR-Cライフル風FS2000

 Photo GhostチームMk46 PARA (Grip・CarryHandle)

 Photo  Ghostチーム Mk46 PARA その2

 Photo GhostチームのBarrettM99

 Photo GhostチームのBarrettM99その2


 Photo GhostチームのM14

 Photo GhostチームのMP5SD6

 Photo GhostチームのMP5A4

 Photo GhostチームのACOG付きSIG552

 Photo GhostチームのM14EBR(X-BOXVer)

 Photo GhostチームのBeretta CX-4(X-BOXVer)

 Photo  GhostチームメンバーのM92FS

 Photo  GhostチームメンバーのMk23


 Photo  GhostチームメンバーのMk45

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawk

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawkその2


 Photo  米陸軍BlackHawk

 Photo  航空支援のAH-64D Apatch

 Photo  航空支援のAH-64D Apatchその2

 Photo  味方のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  味方のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  メキシコ反乱軍のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  メキシコ反乱軍のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  USAF F-15E StrikeEagle戦闘爆撃機

 Photo  USAF F-15E StrikeEagle戦闘爆撃機

 Photo  メキシコ反乱軍のMi-28ハボック戦闘ヘリ

 Photo  メキシコ反乱軍のMi-28ハボック戦闘ヘリ

 Photo   メキシコ反乱軍のG36K(GRAW2Ver)

 Photo

  メキシコ反乱軍のMG36



 Photo

  メキシコ反乱軍兵士


 Photo

  メキシコ反乱軍のVBL装甲車