Inerk's story 38 "Ghost Recon Advanced Warfighter : Fierce Resistance"

【前回までのあらすじ】
バリケード排除と、墜落したBlackHawkからブルドッグことマーティン少将の救出に成功したGhostチーム。
メキシコ宮殿のカルロスと父親のアンティベロス将軍を排除し『フットボール』を回収すべく、Ghostチームが暁のメキシコ宮殿へ駆ける。




私はスコット・ミッチェル。
米陸軍第7特殊作戦群、『Ghost』のチームリーダーだ。
我々Ghostは戦場の幽霊。
不正規任務を含むBlackOperation専任の部隊だ。

米軍の最高機密、ガードレール\をニカラグアゲリラから回収する任務でメキシコに出撃したが、メキシコ政権の軍事クーデターに遭遇。

バレンタイン米国大統領をメキシコ反乱軍の特殊部隊「アギラ7」から奪還に辛くも成功するが、「FootBall」の暗号名で呼ばれるNORADの核ミサイル発射コントロールユニットを「アギラ7」の指揮官カルロスに奪われてしまった。
ガードレール\で「FootBall」にハッキングを掛けたカルロスは、NORADの核ミサイルを稼動させロシア・中国・米国間に第三次世界大戦の脅威を演出する。

キーリング将軍とマーティン少将はメキシコ宮殿で反乱軍と対決すべく、分散させていた米海兵隊兵力と各Ghostチームをメキシコ宮殿に集結。
我々のチームは、メキシコ宮殿へ向け移動中の味方M1A1エイブラムス戦車隊の進路上にある反乱軍のバリケードを破壊。
撃墜されたBlackHawkからマーティン少将を救出した我々はStryker装甲車でメキシコ宮殿に向かった。

メキシコ宮殿周辺の戦闘は、数キロ離れた北側が主戦場になっており、迂回ルートを取った我々のStryker装甲車は宮殿の間近に潜り込む事に成功した。

反乱軍の抵抗は比較的練度が低い兵士が主力となっており、カルロスの「アギラ7」の痕跡は認められない。
この隙を突いて我々Ghostチームはメキシコ宮殿に侵入。
「FootBall」を奪還あるいは破壊し、あわよくばクーデターの首謀者、アンティベロス将軍を捕獲する..それが我々の作戦だ。

私はACOGスコープ付きSCAR-L、ブラウンとカークランドにはACOG付きSCAR-H、アレンにはM99を装備させる。
Stryker装甲車を降りた我々は、メキシコ宮殿を目指して暗闇を走った。

--------------------------------------------------------
ここでページ右上のMediaPlayerにてGRAWのPlay動画をご覧ください。
--------------------------------------------------------


メキシコ宮殿では2両の反乱軍のM1A1エイブラムス戦車と多数の兵士が中庭を護っている。
私は機銃座の兵士をSCAR-Lで狙撃。
牽制に動いたM1A1エイブラムス戦車をZEUSミサイルで撃破した。

だが又しても予想外のファクターが作戦変更を余儀なくする。
「FootBall」の位置を知らせるビーコンが途絶え、我々の通信やクロスコムシステム等の電子装備にジャミングが掛かったのだ。

ガードレール\は確かに私の手で爆破した筈なのに...
答えは国防総省のスタッフから得られた。
ガードレール\にも搭載されていたトランスコムと呼ばれる通信機材が、短距離ならばこのようなジャミングを掛ける事が可能だった。
そう。ガードレール\とは別に米国上層部のどこかから数機のトランスコムも反乱軍に供与されていたのだ。

「内通者」その存在は今や疑いではなく事実になった。
だがその犯人の詮索は前線では意味は無い。
キーリング将軍はあくまでそのままメキシコ宮殿へ進撃し、「FootBall」奪還を優先させようとしたが、マーティン少将は断固として譲らずトランスコムの無力化を最優先任務として我々に命じた。

そう。少数の特殊部隊の我々は最新の電子装備の支援があってこそ真価を発揮できる。
マーティン将軍は勇猛果敢なブルドッグであるだけでなく冷静な現場派でもあるのだ。

MH-60Gに乗るバドはジャミング発生源を逆探知して、3基のトランスコムユニットの存在を確認した。
正確な位置は判らないがバドが予想した各ユニットの配置エリアを我々は一つずつ捜索して発見、破壊する事にした。

最初のユニットにはVBL装甲車と兵士数名が護衛に付いていた。
一気に突っ込んでCQBで倒し、トランスコムユニットを破壊する。
明らかにジャミング効果が薄れるのが判る。

2番目のユニットの排除は厄介だった。
坂の上の建物の庭に配置されている上、宮殿中庭のM1A1エイブラムスの機銃による牽制。
極めつけは応援に駆けつけたハボック戦闘ヘリ

私とブラウン、カークランドが訓練の成果ならではの連携でローター基部を集中射撃。
その隙にアレンのM99対物ライフルの12.7mm弾がハボックのコクピットを撃ち抜き撃墜した。
トランスコムは壁の向こう側だったが手榴弾で守備兵もろとも排除した。

ジャミング効果はさらに薄れ、バイザーのクロスコムもほぼ正常に動作を再開する。
3番目のユニットへのルートは一本道で、待ち伏せに絶好の場所だった。
案の定複数のSniperが我々を待ち受けていた。
私やアレンのカウンタースナイプで彼らを倒し、形勢不利と見て路地の出口に現れた反乱軍兵士をブラウンとカークランドが掃討した。

最後のトランスコムユニットは、小さい公園の中に反乱軍のテントと共に設置してあったが、我々は近づくまでも無く手榴弾で吹き飛ばした。

3機のトランスコムが破壊され、味方の通信機器・電子装備は機能を回復した。
いよいよメキシコ宮殿へ突入する時だ。

まだ中庭には反乱軍のM1A1エイブラムス戦車と多数の反乱軍兵士がいるはずだ。
ZEUSミサイルは品切れ。ここは支援が必要だ。
バドに補給を依頼しようかと思った矢先、マーティン将軍から朗報。

我々の突入の為に2台の味方のM1A1エイブラムス戦車を回してくれたのだ。
奇しくもその2台は我々が反乱軍から救い出したあの戦車教官達の戦車だった。
彼らが我々の支援を志願してくれたのは間違いないだろう。

中庭に突入する2両の味方のM1A1エイブラムス戦車
だが先頭の車両は中庭に隠れたRPG兵を排除したものの、巧みに建築物の隙間から砲撃してきた敵のM1A1エイブラムス戦車の砲弾が直撃。
砲塔部から爆発する。くそっ何てことだ。

後続の味方M1A1エイブラムス戦車は砲弾の軌跡から敵戦車の潜伏ポイントを素早く判断。
ガスタービンエンジンならではの高速移動で一気に敵戦車の砲撃範囲を駆け抜け、宮殿中庭を右側から迂回。
側面を晒した敵戦車のど真ん中に砲弾を叩き込んで同僚の敵を討った。
その後砲撃と機銃掃射で中庭の敵を掃討したM1A1エイブラムス戦車は、我々Ghostチームに中庭の制圧を報告。

我々は複数の戦車が赤々と燃える炎と闇の中を駆け抜け、宮殿の突入に備えた。
宮殿の正面の扉は特注の防弾強化金属製。
私は上空支援のF-15E戦闘爆撃機にレーザー照準で扉へ爆撃を依頼した。

数秒の間と共に静かに降って来る黒い塊。
宮殿の扉は爆発で変形し吹き飛んだ。
上空をフライパスするF-15E

守備隊の反乱軍兵士が扉から飛び出し、必死に反撃に出るが我々Ghostチームの狙撃とM1A1エイブラムス戦車の砲撃と機銃掃射で沈黙した。
宮殿内部は照明が落とされており、NVG装備の伏兵の存在は明らかだ。
だが暗闇での戦闘ほど我々Ghostチームが最も得意とする所。

我々は伏兵を確実に排除しつつ、宮殿の中央部に進んだ。
突然の猛烈な反撃。と、共にヘリコプターのエンジン音が響き渡る。
反乱軍のリーダー、アンティベロス将軍はヘリで脱出を計る気だ。

建物の建築物の隙間からヘリに銃弾を送り込むが、ヘリは急上昇。
上空支援のF-15Eの警戒網を低空で突破して、いずこかへ消え去った。
落胆し迎えのStryker装甲車に乗り込む我々Ghostチーム。

そこへ恐るべき映像がクロスコムに飛び込んできた。
MH-60Gの操縦席でバドが射殺され、「アギラ7」の指揮官、カルロス・アンティベロスが現れたのだ。
給油の為に着陸していた所を「アギラ7」に襲撃されたのだろう。
カルロスは「FootBall」を未だ手中にしており、NORADのミサイルを数時間以内に発射させると言う。

奴は父親のアンディベロス将軍のクーデターとはすでに別の行動に出ていた。
これは我々Ghostチームへの挑戦だ。
親友のバドを殺されて復讐を誓う私に、バレンタイン大統領から直にメッセージが届く。
NORADのミサイルが発射されれば、その経緯に関わり無く中国とロシアは核の反撃を行い世界は地獄と化すだろう。
何としてもカルロスから「FootBall」を奪還するのだ。

 Movie   GRAW : Fierce Resistance

 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメット


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその2


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその3


 Photo

  ACU迷彩化したGhostチームの戦闘スーツ


 Photo

  GhostチームのFutureWarrior装備


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-Lその2



 Photo

  ミッチェル大尉のACOG付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のGlock18


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8その2



 Photo

  GhostチームのAimpoint付きSCAR-H


 Photo

  GhostチームのACOG付きSCAR-H


 Photo  GhostチームメンバーのSPR/A

 Photo GhostチームのMR-Cライフル風FS2000

 Photo GhostチームMk46 PARA (Grip・CarryHandle)

 Photo  Ghostチーム Mk46 PARA その2

 Photo GhostチームのBarrettM99

 Photo GhostチームのBarrettM99その2

 Photo  GhostチームメンバーのM92FS

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawk

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawkその2


 Photo  米陸軍BlackHawk

 Photo  航空支援のAH-64D Apatch

 Photo  航空支援のAH-64D Apatchその2

 Photo  航空支援のF-15E StrikeEagle戦闘爆撃機

 Photo  航空支援のF-15E StrikeEagle戦闘爆撃機

 Photo  奪還したM1A1エイブラムス戦車

 Photo  奪還したM1A1エイブラムス戦車

 Photo  メキシコ反乱軍のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  メキシコ反乱軍のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  メキシコ反乱軍のMi-28ハボック戦闘ヘリ

 Photo  メキシコ反乱軍のMi-28ハボック戦闘ヘリ

 Photo   メキシコ反乱軍のG36K

 Photo

  メキシコ反乱軍のMG36



 Photo

  メキシコ反乱軍兵士


 Photo

  メキシコ反乱軍のVBL装甲車