Inerk's story 37 "Ghost Recon Advanced Warfighter : Bulldog"

【前回までのあらすじ】
ミッチェル大尉は『フットボール』の奪還には失敗したが『ガードレールIX』が組み込まれた通信タワーの破壊に成功した。
『ガードレールIX』の破壊により『フットボール』の信号位置が特定され、カルロスがメキシコ宮殿に潜伏している事が判明した。
メキシコ宮殿に向かう米軍戦車のルートの安全確保の為、Ghostチームに反乱軍の2箇所のバリケードの排除が命じられる。




私はスコット・ミッチェル。
米陸軍第7特殊作戦群、『Ghost』のチームリーダーだ。
我々Ghostは戦場の幽霊。
不正規任務を含むBlackOperation専任の部隊だ。

米軍の最高機密、ガードレール\をニカラグアゲリラから回収する任務でメキシコに出撃したが、メキシコ政権の軍事クーデターからバレンタイン米国大統領とルイス・ペンヤメキシコ大統領を救い出す任務に急遽変更となった。

バレンタイン米国大統領とルイス・ペンヤメキシコ大統領を救出したものの、バレンタイン大統領を保護していたサルバトーレ大尉のチームはメキシコ反乱軍の特殊部隊「アギラ7」の奇襲を受け全滅。
大統領を拉致されてしまった。

「アギラ7」のリーダーは、ニカラグアゲリラからガードレール\を買い取ったあのカルロス・アンティベロス。
我々Ghostチームは「アギラ7」を追跡した。
大統領の奪還に辛くも成功するが、「FootBall」の暗号名で呼ばれるNORADの核ミサイル発射コントロールユニットをカルロスに奪われてしまった。

私は単独「FootBall」の奪還に向かうが、予期せぬガードレール\によるジャミングで「FootBall」の位置をロスト。
やむを得ずガードレール\が搭載された電波塔の破壊を優先するが、その時はすでに「FootBall」はヘリで反乱軍の拠点、メキシコ宮殿へ移動した後だった。

キーリング将軍とマーティン少将はメキシコ宮殿で反乱軍と対決すべく、分散させていた米海兵隊兵力と各Ghostチームをメキシコ宮殿に集結させる決定をする。

我々のチームには、メキシコ宮殿へ向け移動中の味方M1A1エイブラムス戦車隊の進路上にある反乱軍のバリケード2箇所の破壊が命じられた。
我々はバドのMH-60Gに搭乗し目標地点へ急行した。

私はACOGスコープ付きSCAR-L、ブラウンとカークランドにはACOG付きSCAR-H、アレンにはM99を装備。
戦車隊の接近に気を取られているバリケードの反乱軍の後背にFastロープ降下した。

--------------------------------------------------------
ここでページ右上のMediaPlayerにてGRAWのPlay動画をご覧ください。
--------------------------------------------------------


バリケード周辺には情報以上の反乱軍勢力が集結していた。
だが彼らにとって予想外の方向からの戦力不明の部隊からの奇襲はパニックを引き起こした。

我々が僅か4人のチームだと知ったらもう少しまともな反撃も出来ただろうが、対戦車戦を想定して位置を固定していた彼らはSitting Duck。
我々のアサルトライフルによる正確な射撃で次々と倒され、我々は迅速に最初のバリケードを制圧した。

我々は迅速に2番目のバリケードへ向かい、バリケードの側面から一気に反乱軍の兵士を掃討。
対戦車兵器を使用不能にする為に爆破してバリケードの制圧は完了した。

今回の任務は迅速かつスムーズに成功した。
毎回こうであって欲しいものだ。

BlackHawkで宮殿に向かうマーティン少将から我々に合流の命令が下る。
我々はPickupに飛来したバドのMH-60Gに搭乗。バリケードを後にした。
道路の彼方には宮殿へ進軍を続ける味方のM1A1エイブラムス戦車が見える。

我々のMH-60Gの左舷側からBlackHawkが接近。マーティン少将が搭乗するBlackHawkだ。
我々と共に宮殿に進撃するつもりだろう。
常に最前線で部下と共に戦うのを好む勇猛果敢な将軍。

だがそれが今回は仇となった。
BlackHawkのPilotは少々高度を下げすぎた。
我々が搭乗するMH-60Gの下方をフライパスした少将のBlackHawkに向けて、激しい対空砲火が浴びせられたのだ。

コントロールを失って市街に墜落する少将のBlackHawk
バドは激しい対空砲火の中、巧みに回避機動を取ってMH-60Gを着陸させた。
反乱軍が集結する前にマーティン少将を救出しなければ。

我々はMH-60Gの側面のドアから降りると少将のBlackHawkの墜落地点へ走った。
すかさず離陸し低空を高速で離脱するバドのMH-60G

我々同様に墜落地点へ向かおうとする反乱軍の兵士を倒しつつ、我々はBlackHawkの墜落地点に接近した。
反乱軍兵士のG36Kの射撃音に混じって、護衛の海兵隊兵士のM8の射撃音が響いている。
どうやら間に合ったようだ。

我々は彼らと合流。マーティン少将の無事を確認した。
M8で反撃する護衛と共に、M1911で反乱軍に向け発砲を続ける少将はまさに勇猛果敢なブルドッグ。
集結する反乱軍兵士は散発的な突進を試みるだけで、組織的な攻撃になっていない。

今が好機と判断した私は、バドにMH-60Gを着陸させマーティン少将を収容して脱出するように指示。
彼は迅速に着陸と収容、そして離脱を鮮やかにやって見せた。

我々と海兵隊員には移動用にStryker装甲車が差し向けられた。
狭いStryker装甲車のキャビンの陸路での移動は快適とは言えないが、宮殿まではあと僅か。
我々はStryker装甲車の後方ランプから乗り込み、我々を待つ宮殿での反乱軍との決戦に思いを馳せた。

 Movie   GRAW : Bulldog

 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメット


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその2


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその3


 Photo

  ACU迷彩化したGhostチームの戦闘スーツ


 Photo

  GhostチームのFutureWarrior装備


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-Lその2



 Photo

  ミッチェル大尉のACOG付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のGlock18


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8その2



 Photo

  GhostチームのAimpoint付きSCAR-H


 Photo

  GhostチームのACOG付きSCAR-H


 Photo  GhostチームメンバーのSPR/A

 Photo GhostチームのMR-Cライフル風FS2000

 Photo GhostチームMk46 PARA (Grip・CarryHandle)

 Photo  Ghostチーム Mk46 PARA その2

 Photo GhostチームのBarrettM99

 Photo GhostチームのBarrettM99その2

 Photo  GhostチームメンバーのM92FS

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawk

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawkその2


 Photo  米陸軍BlackHawk

 Photo  航空支援のAH-64D Apatch

 Photo  航空支援のAH-64D Apatchその2

 Photo  訓練所のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  訓練所のM1A1エイブラムス戦車

 Photo   マーティン少将のM1911

 Photo   メキシコ反乱軍のG36K

 Photo

  メキシコ反乱軍のMG36



 Photo

  メキシコ反乱軍兵士


 Photo

  メキシコ反乱軍のVBL装甲車