Inerk's story 36 "Ghost Recon Advanced Warfighter : Guardrail IX"

【前回までのあらすじ】
反乱軍から大統領の救出に成功したGhostチーム。
しかし大統領の側近が持つ核ミサイル発射制御装置、『フットボール』はカルロスに奪われてしまう。
カルロスは多目的通信装置『ガードレールIX』と組み合わせて使う事でNORADの核ミサイルを発射態勢にする。
ロシア・中国と米国の間に第三次大戦の緊張が走る中、ミッチェル大尉に単独で『フットボール』の奪還任務が与えられる。




私はスコット・ミッチェル。
米陸軍第7特殊作戦群、『Ghost』のチームリーダーだ。
我々Ghostは戦場の幽霊。
不正規任務を含むBlackOperation専任の部隊だ。

米軍の最高機密、ガードレール\をニカラグアゲリラから回収する任務でメキシコに出撃したが、メキシコ政権の軍事クーデターからバレンタイン米国大統領とルイス・ペンヤメキシコ大統領を救い出す任務に急遽変更となった。

バレンタイン米国大統領とルイス・ペンヤメキシコ大統領を救出したものの、バレンタイン大統領は反乱軍が制圧している空港に接近できず釘付け状態。
ルイス・ペンヤメキシコ大統領は保護先の米国大使館の爆破で負傷し現在は米軍病院で治療中。

勇猛果敢な性格から『ブルドッグ』の異名を持つマーチン少将は、敵の目標規模に合わせて部隊を分散させ、ピンポイントで反乱軍を叩く反攻作戦を開始していた。

しかしメキシコ反乱軍の特殊部隊「アギラ7」が米軍の反撃に大きな障害となりつつあった。
「アギラ7」のリーダーは、ニカラグアゲリラからガードレール\を買い取ったあのカルロス・アンティベロス。

バレンタイン大統領を保護していたサルバトーレ大尉のチームは「アギラ7」の奇襲を受け全滅。
大統領を拉致されてしまった。

我々Ghostチームは「アギラ7」を追跡。
大統領の奪還に辛くも成功するが、「FootBall」の暗号名で呼ばれるNORADの核ミサイル発射コントロールユニットをカルロスに奪われてしまった。

大統領以外の人間が「FootBall」を起動する事は通常は不可能だが、すでにカルロスの手に落ちている最高機密のガードレール\のハッキング能力はそれを可能にする。
カルロスの手によって、NORADの核ミサイルが発射準備体制に入り、中国とロシアは米国に対して激しい非難と共に反撃準備を開始している。

第三次世界大戦の危機が静かに進行していた。

メキシコ反乱軍は国際社会が軍事クーデターを容認するまで、米国の核をコントロールして世界を混乱させる手段として「FootBall」とガードレール\を入手していたのだ。

俺はキーリング将軍から「FootBall」奪還命令を受け、単身「FootBall」のビーコンを追ってBlackHawkに搭乗した。
装備はSilencerとACOG装備のSCAR-L。 極力敵兵との交戦は避け、「FootBall」の回収に全力を注ぐのだ。

--------------------------------------------------------
ここでページ右上のMediaPlayerにてGRAWのPlay動画をご覧ください。
--------------------------------------------------------


私は反乱軍の哨戒チームを静かに排除しつつ「FootBall」のビーコンに向かった。
しかしここで問題が発生した。
DroneUAVやクロスコム、「FootBall」の追跡ビーコンがジャミングにより使用不能になったのだ。
カルロスは大型の電波塔にガードレール\を設置し、大規模なジャミングエリアで拠点全体を包み込んだ。

この状態では「FootBall」の奪還はおろか追跡すら不可能だ。
マーチン少将の判断は迅速だった。
ガードレール\が設置された電波塔を爆破し、反乱軍のジャミング解除が新たな任務として私に与えられた。
別のチームからは反乱軍の戦車が私のエリアに侵入したとの情報。

私は高速道路の高架下と貨物列車の操車場を盾にして安全なエリアに移動。
ZEUS対戦車ミサイルの補給をBlackHawkから受けた。
今回も通用すればいいが...

DroneUAVからの敵兵の配置情報はジャミングの為バイザーのクロスコムには反映されないが、上空からのMAP映像としては確認する事が出来た。

Droneの死角になる建物の陰の伏兵に注意しつつ、私はガードレール\が設置された電波塔に接近。
護衛の兵士を一人一人 Silencer装備のSCAR-Lで倒し、電波塔の屋上に登る。
C4爆薬を鉄塔の基部に設置し、私は電波塔から貨物線の操車場に脱出。
爆薬を起爆させガードレール\を電波塔ごと破壊した。

ジャミングの消失と共にクロスコム等の電子装備が復活。
だが「FootBall」のビーコンは私の位置から急速に移動しつつあった。
そして殺到する反乱軍の兵士と1両のM1A1エイブラムス戦車

これ以上ここに留まるのは自殺行為だ。
バドはMH-60Gを私にPickupの為の合流ポジションを指示。
私は合流ポジションへの障害になる反乱軍の兵士を掃討しつつ、戦車をZEUSミサイルで撃破。
着陸して私を待つバドのMH-60Gのキャビンに転がり込んだ。

ミニガンで反乱軍のSniperを牽制しつつ緊急離陸するMH-60G。

今回の「FootBall」奪還作戦は失敗したが、ガードレール\の破壊には成功した。
私は単独任務が終わった後に訪れる脱力感の中、次の任務に思いを馳せていた。

 Movie   GRAW : Guardrail IX

 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメット


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその2


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその3


 Photo

  ACU迷彩化したGhostチームの戦闘スーツ


 Photo

  GhostチームのFutureWarrior装備


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-Lその2



 Photo

  ミッチェル大尉のACOG付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のGlock18


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8その2



 Photo

  GhostチームのAimpoint付きSCAR-H


 Photo

  GhostチームのACOG付きSCAR-H


 Photo  GhostチームメンバーのSPR/A

 Photo GhostチームのMR-Cライフル風FS2000

 Photo GhostチームMk46 PARA (Grip・CarryHandle)

 Photo  Ghostチーム Mk46 PARA その2

 Photo GhostチームのBarrettM99

 Photo GhostチームのBarrettM99その2

 Photo  GhostチームメンバーのM92FS

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawk

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawkその2


 Photo  米陸軍BlackHawk

 Photo  航空支援のAH-64D Apatch

 Photo  航空支援のAH-64D Apatchその2

 Photo  メキシコ反乱軍のM1A1エイブラムス戦車

 Photo  メキシコ反乱軍のM1A1エイブラムス戦車

 Photo   メキシコ反乱軍のG36K

 Photo

  メキシコ反乱軍のMG36



 Photo

  メキシコ反乱軍兵士


 Photo

  メキシコ反乱軍のVBL装甲車