Inerk's story 35 "Ghost Recon Advanced Warfighter : Quarterback"

【前回までのあらすじ】
2両のエイブラムス戦車を稼動可能にして戦線に投入させたGhostチーム。
反乱軍の対空車両の集結によりAirForce1が離陸できない為待機していた米国大統領が、反乱軍のリーダー、カルロスが率いる特殊部隊『アギラ7』に襲撃され拉致されてしまう。
ミッチェル大尉のGhostチームに大統領の奪還命令が下される。




私はスコット・ミッチェル。
米陸軍第7特殊作戦群、『Ghost』のチームリーダーだ。
我々Ghostは戦場の幽霊。
不正規任務を含むBlackOperation専任の部隊だ。

米軍の最高機密、ガードレール\をニカラグアゲリラから回収する任務でメキシコに出撃したが、メキシコ政権の軍事クーデターからバレンタイン米国大統領とルイス・ペンヤメキシコ大統領を救い出す任務に急遽変更となった。

バレンタイン米国大統領とルイス・ペンヤメキシコ大統領を救出したものの、バレンタイン大統領は反乱軍が制圧している空港に接近できず釘付け状態。
ルイス・ペンヤメキシコ大統領は保護先の米国大使館の爆破で負傷し現在は米軍病院で治療中。

勇猛果敢な性格から『ブルドッグ』の異名を持つマーチン少将は、敵の目標規模に合わせて部隊を分散させ、ピンポイントで反乱軍を叩く反攻作戦を開始していた。

しかしメキシコ反乱軍の特殊部隊「アギラ7」が米軍の反撃に大きな障害となりつつあった。
「アギラ7」のリーダーは、ニカラグアゲリラからガードレール\を買い取ったあのカルロス・アンティベロス。

我々がその脅威を思い知ったのは、バレンタイン大統領を保護していたサルバトーレ大尉のチームが「アギラ7」の襲撃を受けているとの緊急連絡だった。
大統領の潜伏先は機密中の機密だった筈。
ガードレール\の紛失事故や、米国大使館の爆破といい、私は味方内部に反乱軍と通じる内通者の存在を感じていた。

キーリング将軍やマーチン少将も思いは同じだったのだろう。
秘匿回線を通じて我々Ghostチームに、大統領を護るサルバトーレ大尉の隊へ至急支援に向かうように直接命令が発せられた。

Stryker装甲車でサルバトーレ隊の交戦地域に近づいた我々はサルバトーレ大尉の助言に従い、交戦地域の外から迂回して敵を襲撃する事にした。

私はACOGスコープ付きSCAR-L、ブラウンとカークランドにはACOG付きSCAR-H、アレンにはM99を装備させてStryker装甲車から降車する。

--------------------------------------------------------
ここでページ右上のMediaPlayerにてGRAWのPlay動画をご覧ください。
--------------------------------------------------------


迂回ルートを取ったにも関わらず反乱軍の戦力は強固で、VBL装甲車やハボックヘリ、重機関銃銃座が我々の進行を阻み、思うようにサルバトーレ隊に接近が出来ない。

ようやく我々がサルバトーレ隊に到着した時にはすでに隊は全滅。
バレンタイン大統領はカルロス・アンティベロスの「アギラ7」に連れ去られた後だった。
直ちに追跡を開始した我々は、バドのMH-60Gが掴んだGPS情報から大統領が建設中のビルのどこかに囚われている事を知る。

追跡の途中で一旦バドのMH-60Gで弾薬を補給。
随所で待ち伏せやSniperを配した「アギラ7」と交戦しつつ、我々は遂に目的地のビルに到達。
護衛の「アギラ7」兵士を倒し、大統領を保護した。
2機のBlackHawkと1機のAH-64アパッチヘリの支援の下、大統領をBlackHawkの1機に無事収容する事に成功した。
我々Ghostチームはマーチン少将が回してくれたStryker装甲車に搭乗し、現場を離脱した。

だが救出したバレンタイン大統領から重大な危機が発生している旨が伝えられる。
カルロス・アンティベロスに射殺された大統領の側近が、「FootBall」の暗号で知られる大統領専用の核攻撃指令システムのアタッシュケースをカルロスに渡してしまっていたのだ。

通常ならば大統領ともう一人の政府要人が操作しない限り「FootBall」を作動させる事は出来ない。
しかし、カルロスの手にあるガードレール\を使用する事で、この「FootBall」はNORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)管轄の全ての核ミサイルを発射させる事が可能だ。

メキシコ反乱軍は国際社会が軍事クーデターを容認するまで、米国の核をコントロールして押さえ込む切り札として「FootBall」とガードレール\を入手していたのだ。

我々は搭乗したStryker装甲車で「FootBall」が発するGPSビーコンを追跡。
近隣で降車して反乱軍と交戦。「FootBall」まであと少しと迫った。
しかし、カルロスは脱出用にハボック戦闘ヘリを用意していた。
反乱軍兵士と交戦を続ける我々をあざ笑うかのように旋回して離脱するハボックヘリ

ここでのこれ以上の戦闘は無意味と判断したバドは、MH-60Gを降下させ我々を収容した。
我々に当初の作戦目標だったガードレール\の回収に加え、「FootBall」の奪還任務も与えられる事となった。

 Movie   GRAW : Quarterback

 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメット


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその2


 Photo

  GhostチームのFutureWarriorヘルメットその3


 Photo

  ACU迷彩化したGhostチームの戦闘スーツ


 Photo

  GhostチームのFutureWarrior装備


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のAimpoint付きSCAR-Lその2



 Photo

  ミッチェル大尉のACOG付きSCAR-L


 Photo

  ミッチェル大尉のGlock18


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8


 Photo

  GhostチームメンバーのXM8その2



 Photo

  GhostチームのAimpoint付きSCAR-H


 Photo

  GhostチームのACOG付きSCAR-H


 Photo  GhostチームメンバーのSPR/A

 Photo GhostチームのMR-Cライフル風FS2000

 Photo GhostチームMk46 PARA (Grip・CarryHandle)

 Photo  Ghostチーム Mk46 PARA その2

 Photo GhostチームのBarrettM99

 Photo GhostチームのBarrettM99その2

 Photo  GhostチームメンバーのM92FS

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawk

 Photo  Ghost支援機 MH-60 PaveHawkその2


 Photo  米陸軍BlackHawk

 Photo  航空支援のAH-64D Apatch

 Photo  航空支援のAH-64D Apatchその2

 Photo  メキシコ反乱軍のMi-28ハボック戦闘ヘリ

 Photo  メキシコ反乱軍のMi-28ハボック戦闘ヘリ

 Photo   メキシコ反乱軍のG36K

 Photo

  メキシコ反乱軍のMG36



 Photo

  メキシコ反乱軍兵士


 Photo

  メキシコ反乱軍のVBL装甲車