Inerk's story 28 "Rainbow-Six Vegas : Nevada Dam"

【前回までのあらすじ】
ダンテカジノを強襲したローガン達はガブリエルを救出するが、カンを殺されてしまう。
カンは死の直前にアイリーナの真の目的はベガスではなく別にある事をローガン達に伝える。
ダンテカジノを制圧したローガン達は、劇場のテロリスト達のコンピュータをハッキングして、カンの言葉通りアイリーナの目標がネバダダムにある事を知る。
アイリーナとテロリスト達と全ての決着を付けるべく、ローガン達は州兵部隊のヘリと共にネバダへ向かうのだった。




我々は早朝のネバダを川床を縫うようにしてネバダダムを目指していた。
途中から州兵のヘリ部隊も合流して、本格的な強襲作戦が可能になろうとしていた。

日頃無口なジュンが口を開く。

「ネバダダムを破壊して下流に洪水を起こしたとしても、マイクロポスト爆弾の破壊力に比べれ
   ば大した被害にはならない筈です。何故アイリーナの主要目標がネバダダムなんでしょう?」

それは誰もが疑問に思っていた事だった。

Rainbow-Sixことディング・シャベス隊長は、隊員のカンを殺され、ベガスであれだけのテロ行為に及んだアイリーナをそれでも生け捕りを希望している。
俺に言わせれば.45AUTOのダブルタップで一気に借りを返してやりたい所だ。

いよいよ我々Rainbowと州兵のヘリコプター部隊はネバダダムに到着。
だがその瞬間、ダムの手前の観光用の橋から閃光が走った。

「R・P・G!!」

-----------------------------------------------------------
ここでページ右上のMediaPlayerにてRainbow-SixのPlay動画をご覧ください。
-----------------------------------------------------------


州兵のヘリの1機がRPGの犠牲になり墜落。
残りの州兵のヘリ部隊はそのままネバダダムに突入。テロリスト達との戦闘態勢に入った。
我々Rainbowはまず橋の観光センターを制圧し、その後ネバダダムに向かう事にした。

観光センターのテロリストを排除したものの、そこに設置されていたマイクロポスト爆弾をテロリストが死に際にカウントダウンを起動させてしまった。
爆発物のエキスパート、マイケルが爆弾のタイマーを解除したのはまさに起爆直前の6秒前だった。

我々は随所のテロリストの歩哨を排除しつつ、人質になっていたダムの職員を救助した。
職員の協力でテロリストとの激しい戦闘の中、万一に備えダムの水門を開放して洪水の発生の防止を行う。
OK。これでひとまずは安心...それは大きな間違いであることを俺はすぐに知った。

ジョアンは支援ヘリのコンピュータから遂に国防総省の重大な情報を引き出した。
ネバダダムの地下にはマイクロポスト爆弾の研究開発施設が設けられており、スマイス博士とフィリップス博士の二人が責任者だったのだ。

ダムの地下駐車場には、マイクロポスト爆弾を搭載できる大陸間弾道ミサイルの発射車両まで配備されていた。
アイリーナの目的は州兵で溢れたラスベガスをマイクロポスト爆弾搭載のミサイルで壊滅させ、その威力を見せ付けた上でマイクロポスト爆弾をブラックマーケットで売買する事だった。

我々は彼女の野望を阻止すべく、ダムの地下施設に突入。
激戦の後、遂にアイリーナを追い詰めた。

俺が叩き込んだ銃弾で倒れるアイリーナ...だが彼女は死に際にRainbowのメンバーの名前を次々と挙げてみせ、まだ戦いは始まったばかりだと告げる。
やはり彼女の背後には黒幕が存在していた!

アイリーナが死んだ事をまだしらないテロリストの生き残りはダムの最上部にミサイル車両を移し、ベガスへの発射準備を進めていた。
我々は決死の覚悟でダムの最上部へ。
壮絶な銃撃戦の中、マイケルにミサイルの基部へC4爆弾を設置させる。

遂にミサイルは発射された。
だがベガスへの軌道に乗る前に、マイケルがC4爆弾を作動させ、ミサイルは爆散。
マイクロポスト爆弾も無力化された。

ダムの最上部にたたずむ我々に降下するRainowの支援ヘリ...だがそこで信じられない事態が起こった。
地表スレスレまで降下したヘリからPilotのブロディとオペレーターのジョアンナが放り出され、テロリストが銃撃してきた。

そう。ガブリエルもアイリーナ同様にテロリストの黒幕に雇われ、Rainbowにスパイとして潜入しカンと俺を暗殺してRainbowの作戦を内部から妨害する筈の刺客だったのだ。

支援ヘリでネバダダムを後にしようとするガブリエル。
俺は全身にみなぎる怒りを必死に抑えつつ、SIG552のACOGスコープで正確にヘリの排気口に狙いを定め、ありったけの5.56mm弾を叩き込んだ。
エンジンから火を噴きネバダの川辺に墜落する支援ヘリ。

幸いPilotのブロディは気絶しただけでジョアンは無事だった。
だがテロリストの黒幕はRainbowの全貌を全て掴んでいるのに我々は奴の手がかりすら掴んではいない。

俺はアイリーナの最後の言葉を思い出していた...戦いはまだ始まったばかりなのだ。


----------------そしてRainbow-Six Vegas2へ----------------

 Movie   Rainbow in Nevada Dam

 Photo

  Rainbowのローガンチーム用ヘリコプター


 Photo Rainbow-SixVegas風装備

 Photo ACOG装備 Sig552RAS

 Photo ACOG装備 Sig552RAS

 Photo オープンドットサイト装備 Sig552RAS

 Photo オープンドットサイト装備 Sig552RAS

 Photo

  ローガンのSOCOM Mk23 サイレンサー仕様


 Photo

  ローガンの Mk23 LEM&サイレンサー仕様


 Photo

  SIG552の射撃で撃ち倒されるテロリスト


 Photo

  MP7A1サブマシンガン


 Photo

  MP7A1サブマシンガン その2


 Photo

 MP5A6サブマシンガン


 Photo

 MP5A6サブマシンガン その2


 Photo

  ゲイブリエルのSCAR-H CQC


 Photo

  ジュンのG36C


 Photo  マイケルのMk46 MOD0

 Photo  マイケルのMk46 MOD0 その2

 Photo  RainbowのXM-8

 Photo  RainbowのXM-8

 Photo

  テロリストのFAMAS


 Photo

  テロリストのG3A3


 Photo

  テロリストのP90


 Photo

  テロリストのPSG-1


 Photo

  テロリストのMG36


 Photo

  テロリストのベネリM3