Inerk's story 25 "Rainbow-Six Vegas : Freemont Street"

【前回までのあらすじ】
ローガンはジュンとマイケルと共にカリプソカジノを占拠するテロリストを排除し、人質となっていたVIP、Dr.スマイスを救出する。
同じく人質となっていたホテルの従業員から、ローガンはテロの首謀者があのアイリーナである事を知る。
Dr.スマイスをFBIに引き渡したローガン達は、テロリストに人質にされたTVレポーターの救出に向かうのだった。




FBIのリンチ捜査官にスマイス博士の保護を任せ、我々のヘリはフリーモントストリートにある中華レストランに向かった。
テロリストに占拠されたレストランの出入り口はバリケードで固められ、正面から突入するのは自殺行為だ。
Pilotのブロディはヘリを静音モードでレストランの上空に接近させ、テロリストに気づかれる事なく我々チームをラペリング降下させる事に成功した。

部分的にガラス張りになったレストラン入り口の天井からテロリストの配置を読む。
OK。これなら一気に片付けられる。
我々は天井の手すりにロープを掛けてラペリング。
レストランの側面の窓を突き破って突入した。

一瞬の銃撃戦とその後の静寂。
これからTV中継車のクルーと有名レポーター、トリッシュ・グレーシーの救出作戦は始まったばかりだ。

-----------------------------------------------------------
ここでページ右上のMediaPlayerにてRainbow-SixのPlay動画をご覧ください。
-----------------------------------------------------------


俺達は中華レストランの一室一室を順に制圧してトリッシュ・グレーシーを救出した。
トリッシュ・グレーシーによれば、テロリストは人質を分散させて移動させていた。
問題のTV中継車はテロリストの多用途通信にも用いられており、フリーモントストリートの裏通りに駐車されていた。
我々はテロリストの戦力が集中するフリーモントストリートを強行突破。
中継車を発見して爆破する事に成功した。

だが愚かな事にテロリストが画策するまでもなく、マスコミのヘリコプターがテロの実態の実況中継を始め、ベガスにパニックが起こりつつあった。

そしてさらに悪いニュース。
スマイス博士の同僚、兵器研究の権威ウイリアムズ博士が捕らえられており、新兵器マイクロポスト爆弾がテロリストの手にある情報を得た。
中性子爆弾と同様に人間の人体を内部から破壊する恐ろしい兵器だ。
我々はヘリでDr.ウイリアムの救出と爆弾の解除の為、バーディゴタワーへ向かう。

 Movie   Rainbow in Vegas : Freemont street

 Photo

  Rainbowのローガンチーム用ヘリコプター


 Photo Rainbow-SixVegas風装備

 Photo ACOG装備 Sig552RAS

 Photo ACOG装備 Sig552RAS

 Photo オープンドットサイト装備 Sig552RAS

 Photo オープンドットサイト装備 Sig552RAS

 Photo

  ローガンのSOCOM Mk23 サイレンサー仕様


 Photo

  ローガンの Mk23 LEM&サイレンサー仕様


 Photo

  SIG552の射撃で撃ち倒されるテロリスト


 Photo

 MP7A1サブマシンガン


 Photo

 MP7A1サブマシンガン その2


 Photo

 MP5A6サブマシンガン


 Photo

 MP5A6サブマシンガン その2


 Photo

  ゲイブリエルのSCAR-H CQC


 Photo

  ジュンのG36C


 Photo  マイケルのMk46 MOD0

 Photo  マイケルのMk46 MOD0 その2

 Photo  RainbowのXM-8

 Photo  RainbowのXM-8

 Photo

  テロリストのFAMAS


 Photo

  テロリストのG3A3


 Photo

  テロリストのP90


 Photo

  テロリストのPSG-1


 Photo

  テロリストのMG36


 Photo

  テロリストのベネリM3