Inerk's story 15 "Autumn of desires"

【前回までのあらすじ】
日系米国人のイナークは米国陸軍レンジャー、デルタ部隊勤務を経て、NATOの特殊作戦部隊Rainbowに従事していた。
しかしテロリスト達との殺伐した闘い、殺し合いの日々に疲れた彼はRainbow部隊を退役。
SP勤務時に経験した超小型核爆弾の幻覚に悩まされながらも、市警のS.W.A.T.のエレメントリーダーとして勤務していた。
隣接した州の暴動の応援に駆り出されたイナークは宝石加工店を占拠した完全武装のテロリストとの死闘を繰り広げ、任務を達成するが負傷により意識を失ってしまう。
失った意識の中で、イナークは旧友であり戦友のEagle-Oneの活躍を見たり、宇宙暦をMSで駆ける幻想、過去のソマリアでの激戦の記憶に囚われる。




俺の名はイナーク。市警のSWATでチームリーダーを務めている。
テロリストとの戦闘で負傷し、EMTで応急処置を受けた。
市の総合病院での精密検査も問題なく終了し、俺は市警のSWATの待機室へ帰ってきた。
時刻は午後10時30分。そろそろサードウオッチ勤務の明ける時間だ。

戻った俺を待っていたのは議論の真っ最中のチームメンバー達だった。

『だからやっぱりここは隊長に掛け合ってさ...あ。リーダーお帰りなさい』
勤続30年のベテラン、チーム最年長のレイノルズ巡査が俺を迎える。

見たところ熱くなったジェラルド、フィールズ、ジャクソン巡査らを年配のレイノルズ巡査がなだめている...そんな感じのようだ。

『盛り上がってるね。隊長に掛け合うってのは穏やかじゃないけど何か不満でも?』
と平静を装って尋ねてみる。俺の幻覚癖の事じゃないといいんだが...

『いやね、今日みたいにM4A1のメンテナンス中に、軍用ボディアーマーで
 
完全武装したテロリストにMP5の9mmで立ち向かうのはゴメンだって話ですよ』 とジェラルド。

『あー悪かったな。本当に最初は交通規制程度の応援って話だったんだよ。知ってりゃ
 断ってたよ』
と俺。

『あ、別にリーダー責めてる訳じゃないんですよ。問題はM4A1のメンテ中は
 俺達はボディアーマーを装備したテロリストに対抗する武器が無いって事です』
とフィールズ。

『予備のM4A1を少ない市の予算から購入しろって俺が隊長に申請すればいいの?』 と俺。

『まあそうなんですけどね。それじゃ芸が無いからここは一つ装備の更新をしても良い頃
 じゃないか皆で議論になりまして。俺のポジションはリヤガード中心ですから今のショッ
 トガンで構わないんですが』
とジャクソン。

芸ってお前...『で、皆的にはどのへんが候補な訳?』 高い銃は無理だと思うけど。

『H&K社のG36かFN社のP90なんかどうでしょうね!』 ジェラルドが身を乗り出して話す。

『うーん。G36だったらCQB用のショートタイプのCモデルかな。でもP90は絶対無理だと思う』

『何でP90は駄目なんすか?SWATで採用してる市もあるじゃないですか』 ジェラルドが口を
 尖らす。子供かお前は。

『P90は確かに完全武装のテロリスト相手には威力も強いしコンパクトだから最高の銃だと
 俺も思う。専用弾はボディアーマーは容易に貫通し、人体に入ると止まる特殊弾だから人質
 への二次被弾の危険も無いからね。でもその専用弾が高価すぎてウチの市の予算じゃとても
 維持できないよ』

(参考:P90画像)

『そうなんすか。残念だなぁ...』 とジェラルド。

『45口径のUMPとかはどうです?ストッピングパワーは抜群だと聞きますが』 とフィールズ。

『基本は9mmのMP5を45口径弾用に再設計したサブマシンガンだからね。連射速度が遅いのと
 反動が大きいから扱いに癖があると思うよ』


『じゃあリーダーは何がお勧めですか?』 フィールズがさりげなく聞いてくる。

『最初に言ってたG36Cが無難じゃないかな。使用弾薬もNATO 5.56mm弾でM4A1と共用出きるし。
 M4A1に付けてるコンパクトACOGは使えないから別にスコープかドットサイト買わなきゃならん
 けど。ショートタイプのアサルトライフルとしてはM4A1とコンセプト似てるし』

(参考:ACOG TA01 MSNスコープ搭載のタクティカルライト付きG36C画像)
(参考:COMPM2ドットサイト搭載のタクティカルライト付きG36C画像)

『判りましたリーダー!では是非その線で隊長に掛け合ってください!!』 と一同。

『ぃゃ、でも普通M4A1を補充するだろ。保有銃器の種類を増やすのはメンテも大変だし』

『リーダー!!!』

『判った。判りましたよ。掛け合うだけ掛け合うけど期待するなよ。隊長それでなくても予算
 についてはうるさい人だから』

『誰が予算にうるさいんだイナーク?』 隊長がロッカーの裏から現れた。イナークに70のダメージ!!

『たいちょー...そこにいらっしゃるならそうと最初に言ってくれれば(滝汗』
蜘蛛の子を散らすようにメンバーが帰宅の準備を始める。お前ら...

『G36Cが使いたいだと?お前ら全員オンタリオ市警に転職するか?いいのか?遠いぞ?』

(注:オレゴン州のオンタリオ市ではSWATがG36Cを正式採用しています)

『いやそのー...た、隊長。最近の参加任務で、相手のテロリストが何人もG36C持ってまし
 たよね?』

『おぉ、そうだったかな?』

『あれは裁判が終わればATF(酒タバコ火器取締局)が押収して廃棄処分すると思うんですが、
 それをウチの装備にご褒美で廻して貰うってのは駄目でしょうか?出来たら20mmレイル用の
 ACOGスコープとCompM2ドットサイト込みで。最近ATFには結構貸しがあると思うんですが』

『そうだな...駄目元で交渉して見るか。使用弾は今のM4A1と同じなんだったな?』

『ハイ。整備班の連中は仕事増えて大変かもしれませんが...』

『判った。ATFの偉いさんに交渉してみよう』

『ありがとうございますぅ!!(涙』

隊長の人脈と押しの強い交渉の結果、ウチのチームで管理維持できるだけの最低限のG36Cと、スコープやドットサイト、フラッシュライト等の付属品がATFから無償提供して貰える事になった。
十分に射撃訓練等で慣れてから実戦投入となるが...

無料(タダ)程高いものは無いと俺達が知るのはずっと後の事になる。

お約束で...
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙

 Photo   FN社P90サブマシンガン

 Photo   FN社P90サブマシンガンその2

 Photo   FN社P90のSWAT装備イメージ

 Photo   ACOGスコープ搭載のG36C

 Photo   ACOG搭載のG36Cその2

 Photo   CompM2搭載のG36C

 Photo   CompM2搭載のG36Cその2

 Photo   CompM2搭載のG36Cその3