Inerk's stories Index page

【イナークの妄想経歴】
日系米国人で米陸軍特殊部隊と対テロNATO合同準軍事組織に所属経験あり
殺伐とした殺し合いに嫌気が差してSPに転職するも失敗
SWATで新たな人生を歩むがここでも殺伐とした殺し合いの日々が続く
独特のユーモアのセンスを持ち基本的には真面目すぎて体制に流され気味
他人に良く利用される
性格は温厚だが任務で必要とあれば冷徹な殺人機械と化す暗黒面も持つ
来世は植民地海兵隊員らしい


【リアルイナークの妄想シュートの流れ】
FPSゲームのシチュエーションに合わせた銃と装備を傍らのソファーへ用意
あらかじめ廊下や居間にテロリストのTarget Paperを貼ったPRO Targetを配置
適量のビールを飲む(ココ肝心)
脳内妄想・アドレナリン全開でFPSゲームにチャレンジ
対象のステージクリアと同時にアドレナリンの勢いで妄想Shootingへ移行
お気に入りの長物やハンドガンで目標を逐次連射で制圧
興奮冷めやらぬ内に転がったBB弾をお掃除してクールダウンw

追記:主な妄想素材のFPSゲームの例
SWAT4
BlackHawkDown
Rainbow-Six LockDown
Rainbow-Six Vegas
Ghost Recon Advanced Warfighter
Ghost Recon Advanced Warfighter 2
Aliens vs Predator 2
Call of Duty 4


  【各妄想のIndexにカテゴリ分類アイコンを用意しました】
イナークのSWAT編やイーグルワン憑依編などPoliceストーリー関連。
イナークがデルタ時代のBlackHawkDown編。
イナークが気絶又はカウンセリング中に見る転生した未来の記憶、Alienとの闘い編。
イナークがRainbow要員だった頃のRainbow編及び、ローガン・ケラーのVegas編。
イナークが気絶中に見る転生した未来の記憶、宇宙世紀0083編。
ミッチェル大尉のGhostRecon Advanced Warfighter編。
SASソープ・マクタビッシュ軍曹と、USMCポールジャクソン軍曹のCall of Duty4編。
キリコ・キュービーの闘いを追ったVotoms編。
マローダーのStarship Troopers編。
ミッチェル大尉のGhostRecon Advanced Warfighter2編及びイナークのパートタイムGhost編。

""The end of SP duty"

イナークは米陸軍特殊部隊と対テロNATO合同準軍事組織に所属していた経験を持つ日系米国人。 殺伐とした殺し合いの日々に嫌気が差して軍を退役してSPに転職するが...


""The start of S.W.A.T. duty"

SPとして着任早々に爆弾テロの洗礼を受けたイナークはSP勤務を外される。過去の軍歴を買われてSWAT隊に配属になり新たな闘いの日々を歩み始める。


""The Test of S.W.A.T. Leader"

イナークは過去の軍歴からSWAT隊でエレメントリーダーの資格を取得するように勧められる。用廃機となった旅客機を使用した実戦的な人質救出作戦の模擬訓練にイナークが挑む。


""Victory Imports Auto Center"

エレメントリーダーの資格を取得したイナークは自身のチームを持つ事になった。チーム編成して間もなく高級自動車輸入販売店で発生した人質篭城事件にイナークチームが出動する。


""Old Granite Hotel"

改装中の"グラナイトホテル"を完全武装のテロリストが襲撃。オーナーの国際的実業家と建築責任者が人質にされる事件が発生した。イナークのチームに出動命令が下される。


""Black Hawk Down Operation Irene"

負傷したイナークは意識を失っている間にデルタ所属時代の悪夢のような戦闘経験を思い出す。それは映画BlackHawkDownで有名になったソマリアのオペレーション”アイリーン”だった。


""The nightmare of LV1211"

負傷後も心のトラウマを抱えるイナークは本部長の勧めでカウンセリングを受ける。しかしこの治療はイナークに惑星LV1211での遥か未来の悪夢のようなAilien達との闘いの記憶を呼び覚ましてしまうのだった。


""The Day of the Rainbow"

隣の州で発生した暴動鎮圧の応援に駆り出されるイナーク達。イナークは移動中のバンの中でNATO特殊部隊に所属していた時のミラノでの戦闘を夢に見る。その部隊の名は”Rainbow”。


""DuPlessis Wholesale Diamond Center"

イナーク達は応援先の隣の州で宝石加工会社を襲った完全武装したテロリスト集団との対決を強いられる。ボディアーマーを着たテロリストにイナーク達は火力に劣るMP5で決死の闘いを挑む。


""The Day of the Rainbow II"

宝石加工店を襲ったテロリストを排除したイナーク達だったがイナーク自身も負傷してしまう。意識を失ったイナークはリードマン少尉と共に闘った”Rainbow”の頃の作戦を夢に見ていた。


""The Day of the Eagle-One"

負傷と超小型核爆弾のトラウマから意識を再び失ってしまうイナーク。しかし彼は混沌とした意識の中でイーグルワンに憑依してステチコフ・シンジケートの麻薬密造工場を襲撃するのだった。


""0083 Star Dust Memory"

未だ意識を取り戻せないイナーク。その間イナークは再び遥か未来の闘いの中にいた。愛機はRGM-79N GMカスタム。彼は果たしてコロニー落着を防ぐことが出来るのだろうか。


""California City Bank"

意識を失っているイナークは人質篭城事件に発展した銀行強盗の事件を思い出していた。負傷した人質の生命を守る為に作戦開始から制圧終了までの猶予時間はわずか10分間であった。


""Delta in Somalia 1993"

意識を取り戻したイナークは念の為に市の総合病院へ向かった。イナークは暴動が収まった街並を見ながら過去のデルタ時代の作戦に思いを這わす。それは1993年のソマリアの闘いだった。


""Autumn of desires"

検査の結果負傷が軽く意識もはっきりとしたイナークはSWAT本部へ戻る。そこではチームメンバーが装備改編をテーマに議論を戦わせていた。イナークは無事G36Cを調達出来るだろうか。


""Endress Nightmare"

本部長の命令で再びカウンセリングを受けるイナーク。待合室でイナークは再び惑星LV1211の悪夢の記憶の中に居た。悲しい結末をすでに知りつつもイナークはフロスティとしてAlien達に挑む。


""The Stetchkov Syndicate"

市警のSWATチームが総動員されてステチコフ・シンジケートの撲滅作戦が実施される。イナークのチームはシンジケートのボスのアジトを急襲。42名の容疑者に対して僅か5名で闘いを挑む。


""Inerk's vacation"

先の任務で疲労困憊したイナークは溜まった休暇をまとめて取ることにした。しかしかつての同僚の来訪で休暇は”Rainbow”への一時復帰と南アフリカ大統領の救出作戦参加となるのだった。


""Delta in Iran 1999"

Rainbowに一時的に復帰したイナークは南アフリカ大統領の救出に成功する。 任務で久々にBlackHawkタイプのヘリコプターに搭乗した彼は、かつてのデルタ時代の任務に思いを馳せる。 それは1999年のイランでの極秘作戦であった。


""The Day of the Eagle-One II" 

超小型核爆弾のトラウマから意識を再び失ってしまうイナーク。そして彼は混沌とした意識の中で再びイーグルワンに憑依する。イーグルワンの特捜班はマンシュタイン配下の傭兵部隊が隠れ蓑にしているバンダーバール邸を襲撃する。


""Back to the Rainbow Again?" 

ようやく意識が安定したイナークは休暇を終えSWAT勤務に復帰する。しかし市警のSWATチーム待機所へまたしてもリードマン中尉が来訪する。リードマン中尉からの至急の依頼とは...


""Intersecting Heroes"

絶えることが無い闘いの日々を過ごすイナーク。休日もリードマン中尉の特殊部隊の訓練施設へ射撃練習の為に向かう。だがそんな闘いの日々を送るのはイナークだけでは無かった。これまでそれぞれの闘いを戦い抜いて来た3人の戦士達の運命が今交差する。


""Rainbow-Six Vegas : Mexico City" UPDATE! 

新任のRainbowチームリーダーのローガン・ケラーは、元デルタで元Rainbowのイナークと、米陸軍特殊偵察隊GhostReconのミッチェル大尉と秘密の射撃訓練施設で邂逅した。ローガンは新たに編成されたチームメンバー3人と合流し、訓練に励む。そんな彼らにメキシコへの出動命令が出る。


""Rainbow-Six Vegas : Casino Carypso" UPDATE! 

ローガンはメキシコで女テロリスト、アイリーナ・モラレスの生け捕り作戦に参加した。
しかしそれはアイリーナの罠だった。部下のカンとゲイブリエルは捕らえられ、アイリーナと共に姿を消す。
命からがらアジトを脱出したローガンは、隊長のシャベスにカンとゲイブリエルの救出作戦を要請するが、ラスベガスで発生したテロへの対応を命じられる。


""Rainbow-Six Vegas : Freemont Street" UPDATE! 

ローガンはジュンとマイケルと共にカリプソカジノを占拠するテロリストを排除し、人質となっていたVIP、Dr.スマイスを救出する。
同じく人質となっていたホテルの従業員から、ローガンはテロの首謀者があのアイリーナである事を知る。
Dr.スマイスをFBIに引き渡したローガン達は、テロリストに人質にされたTVレポーターの救出に向かうのだった。


""Rainbow-Six Vegas : Vertigo Tower" UPDATE! 

ローガン達はチャイナカジノで人質になっていたTVレポーターを救出した。
彼女からテロリスト達がTV局の中継車を通信の為に利用している事実を知らされた。
彼らは中継車の破壊に成功するが、別の兵器研究の権威、Dr.ウイリアムズが捕らえられており、新兵器マイクロポスト爆弾がテロリストの手にある情報を得る。
ローガン達はヘリでDr.ウイリアムの救出と爆弾の解除の為、バーディゴタワーへ向かう。


""Rainbow-Six Vegas : Casino Dante" UPDATE! 

ローガン達はバーディゴタワーを制圧し、Dr.ウイリアムズの救出とテロリスト達の新兵器マイクロポスト爆弾の解除に成功する。
しかし別のタワーに仕掛けられた通常爆弾の爆発の阻止には失敗し、ベガスはパニックに陥る。
その混乱の中、ローガンはアイリーナからメキシコで捕虜となったカンとゲイブリエルがダンテカジノに居ることを知らされる。
明らかな罠だったがローガン達は両名の救出の為にダンテカジノへ向かう。


""Rainbow-Six Vegas : Nevada Dam" UPDATE! 

ダンテカジノを強襲したローガン達はガブリエルを救出するが、カンを殺されてしまう。
カンは死の直前にアイリーナの真の目的はベガスではなく別にある事をローガン達に伝える。
ダンテカジノを制圧したローガン達は、劇場のテロリスト達のコンピュータをハッキングして、カンの言葉通りアイリーナの目標がネバダダムにある事を知る。
アイリーナとテロリスト達と全ての決着を付けるべく、ローガン達はヘリでネバダへ向かうのだった。


""Ghost Recon Advanced Warfighter : Contact !" UPDATE! 

戦場の幽霊ことGhostReconチーム。
米国・カナダ・メキシコ三国はNAJSA:北米共同安全保障条約の調印を間近に控えている。
ミッチェル大尉と3名のチームメンバーは、ニカラグアのゲリラに奪われた米軍の最高機密、多目的通信装置ガードレール\が条約調印に反対するメキシコの反乱勢力に渡る前に奪還すべくメキシコへ極秘に出動する。


""GRAW : Coup D'Etat" UPDATE! 

ミッチェル大尉以下4名のGhostチームは盗まれた多目的通信装置、ガードレール\の奪還に出動したが、奪還前にキーティング将軍から命令変更を伝えられる。
NAJSA:北米共同安全保障条約の調印式をメキシコ軍の反乱軍が襲撃し、カナダ首相は死亡。米国とメキシコの大統領は行方不明に。
ミッチェル大尉に、VIP1:米国大統領とVIP2:メキシコ大統領の捜索任務が与えられる。


""GRAW : VIP2 is down" UPDATE! 

メキシコ反乱軍が至る所に展開する中、ミッチェル大尉のGhostチームはVIP1とVIP2が別々のストライカー装甲車に分乗して避難している駐車場に到達。
Ghostチームは駐車場の出口を封鎖している反乱軍を戦車もろとも掃討し米国大統領 VIP1は空港へ脱出。
メキシコ大統領 VIP2は自国を離れる事を拒んだ為、装甲車にてメキシコの米国大使館に移動する。
Ghostチームに、VIP2が大使館へ移動するまでのルートの安全確保と大使館の警護任務が与えられた。


""GRAW : Strong Point" UPDATE! 

Ghostチームの活躍によってメキシコ大統領は無事米国大使館に収容された。
しかし何者かによって米国大使館が爆破され、メキシコ大統領は負傷する。
瓦解した大使館へ押し寄せる反乱軍の戦車、装甲車、兵士をGhostチームと支援のアパッチ対戦車ヘリは辛くも撃退する。
ヘリで脱出して負傷の治療を受けたメキシコ大統領は、米国へ限定的な軍事援助を要請した。
Ghostチームは進軍する米軍のルート上の反乱軍の要塞を無力化する任務を与えられる。


""GRAW : Mayday ! Mayday !" UPDATE! 

反乱軍の要塞と発電所、対空車両を殲滅したGhostチーム。
米国からメキシコに寄贈されたM1A1エイブラムス戦車を奪還し戦力とすべく、夜間チャプルタペック基地へ向かう米国軍ヘリコプター部隊は、反乱軍の対空車両に攻撃され半数の戦力を撃墜され、残る部隊も緊急着陸を余儀なくされる。
緊急着陸したブラックホークにオブザーバーとして搭乗していたミッチェル大尉は、単独で3台の対空ミサイル車両と2台の自走砲の破壊任務に就く。


""GRAW : Ready for Bear" UPDATE! 

夜間のNinjyaミッションで反乱軍の対空勢力を一掃したミッチェル大尉は部下のGhostチームと合流した。
ミッチェル大尉のチームへチャプルタペック基地で捕虜になっている米軍の戦車操作教官達の救出と、別のチームにより確保された戦車までの護衛、弾薬庫までの随伴、稼動可能になった戦車と共に反乱軍の拠点襲撃が命じられる。


""GRAW : Quarterback" UPDATE! 

2両のエイブラムス戦車を稼動可能にして戦線に投入させたGhostチーム。
反乱軍の対空車両の集結によりAirForce1が離陸できない為待機していた米国大統領が、反乱軍のリーダー、カルロスが率いる特殊部隊『アギラ7』に襲撃され拉致されてしまう。
ミッチェル大尉のGhostチームに大統領の奪還命令が下される。


""GRAW : Guardrail IX" UPDATE! 

反乱軍から大統領の救出に成功したGhostチーム。
しかし大統領の側近が持つ核ミサイル発射制御装置、『フットボール』はカルロスに奪われてしまう。
カルロスは多目的通信装置『ガードレールIX』と組み合わせて使う事でNORADの核ミサイルを発射態勢にする。
ロシア・中国と米国の間に第三次大戦の緊張が走る中、ミッチェル大尉に単独で『フットボール』の奪還任務が与えられる。


""GRAW : Bulldog" UPDATE! 

ミッチェル大尉は『フットボール』の奪還には失敗したが『ガードレールIX』が組み込まれた通信タワーの破壊に成功した。
『ガードレールIX』の破壊により『フットボール』の信号位置が特定され、カルロスがメキシコ宮殿に潜伏している事が判明した。
メキシコ宮殿に向かう米軍戦車のルートの安全確保の為、Ghostチームに反乱軍の2箇所のバリケードの排除が命じられる。


""GRAW : Fierce Resistance" UPDATE! 

バリケード排除と、墜落したブラックホークからブルドッグことマーティン将軍の救出に成功したGhostチーム。
メキシコ宮殿のカルロスと父親のアンティベロス将軍を排除し『フットボール』を回収すべく、Ghostチームが暁のメキシコ宮殿へ駆ける。


""GRAW : NORAD on the Line" UPDATE! 

メキシコ宮殿周辺を制圧し、戦車と共にメキシコ宮殿へ突入したGhostチーム。
しかし『フットボール』はカルロスと共にヘリコプターで宮殿を離れてしまった。
そしてミッチェルの親友バドのブラックホークがカルロスと『アギラ7』に奪われ、バドは無残にも殺されてしまう。
米軍上層部の内通者の為 『ガードレールIX』と同等のハッキング機能を持つ『トランスコム』の提供を受けたカルロスは、NORADのセキュリティを破り核ミサイルを発射準備に。
Ghostチームに『フットボール』の奪還とカルロスの排除が命じられる。
ミッチェルとカルロスの最後の対決が始まる。


""Ghost Recon Advanced Warfighter2 Trailer" UPDATE! 

カルロスを倒したものの、彼の父親アンティベロス将軍が率いるメキシコ反乱軍と、メキシコ正規軍及び米軍支援部隊によってメキシコでは苛烈な内戦状態が続いていた。
Ghostチームのメキシコでの闘いはまだ終わってはいない。


""Inerk's vacation2"

ラスベガスとメキシコで悪夢のようなカオスが起きる一週間程前、イナークはミシガンの森林にある友人の山荘で静かなバケーションを楽しんでいた。
しかし隣のコテージに警察を振り切った現金輸送車襲撃犯達が逃げ込んで来る。
武器は友人の護身用、M629と12発のマグナム弾。
イナークの休日は又しても戦場と化す。


""Traffic cop Inerk"

ミシガンの森林にある友人の山荘で静かなバケーションを楽しんでいたイナークは隣のコテージに現金輸送車襲撃犯達が逃げ込んだ為、予期せぬ銃撃戦に巻き込まれた。
その犯人の一人を背後から撃った為、管轄外での警察行為が審問会に掛けられる事になった。
イナークは審問会までの数日間SWATを離れ、パトロールカーで交通警官として市内の巡回を命じられる。


""Under cover cop Inerk"

ミシガンでの休暇中に強盗達と銃撃戦をしたイナークは、SWATの隊長から査問委員会まで市警交通課でパトロール勤務を命じられた。
平穏なパトロールと思いきや、イナークは都市凶悪犯罪課の武器密売屋のアジト摘発に応援で駆けつけ、都市凶悪犯罪課の捜査官達が負傷した為、たった一人で密売屋達のアジトに突入し容疑者達を一掃する。
度重なる管轄外での銃撃戦に激怒したSWATの隊長は、イナークに自宅謹慎を命ずる。
自宅謹慎中のイナークを意外な人物、都市凶悪犯罪課のグリン警部補が訪れる。


""GRAW2 The Temporary Ghosts" UPDATE! 

グリン警部補に依頼されたロックポート市での潜入捜査から戻ったイナークは、世界規模のショッキングな事件を知る。
ラスベガスをメキシコ出身のテロリストと傭兵集団が襲撃。 (23-28話)
メキシコで実施されていた米国・カナダ・メキシコ三国による『北米共同安全保障条約』 調印式典でアンティベロス将軍が率いる反乱軍が軍事クーデター。(29-40話)
ラスベガスへはRainbowチーム、メキシコへはGhostチームが派遣される中、イナークにも臨時Ghostとして任務が与えられようとしていた。


""GRAW2 The Old Castle Fortresse" UPDATE! 

臨時のGhostチームリーダーとして徴用されたイナークはメキシコ反乱軍へのサボタージュ任務に引き続き参加する。
任務は要塞と化した古城に護られた反乱軍の若手将校の暗殺。
かつてハザード・トラヴィスが得意としたDirty Work(汚れ仕事)。
イナークは内心の葛藤を封じ込み、冷徹な戦闘機械として反乱軍将校と護衛の殲滅に臨む。


""COD4 F.N.G" UPDATE! 

俺はソープ・マックタビッシュ。
厳しい選抜試験を経て、英国陸軍第22連隊こと対テロ特殊部隊S.A.Sに配属になった。
配属の初日、先輩隊員のGAZによる簡単な補助訓練の後、隊長のプライス大尉から次の実戦を想定したシミュレーションに参加するように指示される。


""COD4 Crew Expendable" UPDATE! 

俺達S.A.Sは、内戦に揺れるロシアから、中東へ航行する貨物船にテロ兵器が積載されているという情報を得てBlackHawkヘリコプターによる強襲任務に就く事になった。
S.A.Sでは珍しくない不正規活動。貨物船の乗員は必要とあらば全て抹殺し、テロ兵器の確保が最優先される。
俺は嵐で揺れるBlackHawkヘリコプターの中で、S.A.Sとしての最初の任務に緊張していた。


""COD4 The Coup" UPDATE! 

私の名はアル・ファラニ。
中東の小国の大統領だ。
小国とは言ってもサウジアラビアに隣接するわが国は豊富な石油資源を持ち、国民達は平和な日々を過ごしていた。
そう。彼らが来るまでは...


""COD4 Blackout" UPDATE! 

俺達S.A.Sは、内戦に揺れるロシアで西側に情報を提供してくれるニコライが反乱軍に拉致され、数時間以内に処刑されるとの情報を得た。
彼は西側にとって今は欠く事が出来ない貴重な情報源だ。
我々S.A.Sブラヴォーチームにニコライ救出の命令が下った。


""COD4 Charlie Don't Surf" UPDATE! 

俺の名はポール。ポール・ジャクソン軍曹だ。
誇り高い米国海兵隊の最精鋭、ForceRecon(威力偵察)第一師団に所属している。
俺達海兵隊は、国際手配されているテロリスト、アル・アサドによる軍事クーデターにで最悪のテロ支援国家となったカタールへ侵攻しようとしている。
作戦目標はアルジャジーラTV局でアジテーション放送を流しているアル・アサドの捕獲。
大規模なエアボーン作戦で一気に奴と奴の軍を叩くのだ。


""COD4 The Bog" UPDATE! 

俺達海兵隊のアル・アサド捕獲作戦は失敗に終わった。
アジテーション放送は既にビデオテープによる放送に切り替わっており、奴は首都の宮殿に移動していた。
我々は奴を追って首都に侵攻を続けたが、我々の小隊に沼地で動きが取れなくなった1両のM1A1エイブラムス戦車の救出任務が与えられる。


""COD4 Hunted" UPDATE! 

我々S.A.Sはニコライの救出に成功し、迎えのBlackHawkヘリでロシア反乱軍の勢力圏から離脱を図っていた。
だが運悪く、地上の反乱軍兵士に目視され、スティンガー対空ミサイルを発射されてしまった。なすすべも無く墜落するBlackHawk。
幸運にもニコライと我々S.A.Sのメンバーは生き残ったが、徒歩で反乱軍に追われながら安全圏まで移動する羽目になった。


""COD4 Death from Above" UPDATE! 

脱出用のBlackHawkを撃墜され、徒歩で脱出を図る我々S.A.Sに強力な助っ人が現れた。
戦場の亡霊。スペクターの異名を持つAC-130ガンシップ。
ガトリングガンと40mmグレネードランチャー、125mm砲を搭載した空の要塞。
彼らは地上の敵兵をモニタ越しに屠って行く。そう。TVゲームのように。


""COD4 War Pig" UPDATE! 

俺達海兵隊ブラヴォーチームは修理が完了した戦車の戦線復帰を支援すべく、随伴歩兵として宮殿へのルートを進む事となった。
予想を上回るアル・アサド軍の待ち伏せに苦戦しつつも俺達海兵隊は前進あるのみだ。


""COD4 Shock and Awe"- "Aftermath" UPDATE! 

俺達海兵隊はアル・アサド軍の抵抗を着実に排除して行った。
AV-8BハリアーII 戦闘爆撃機の空爆、AH-1Wスーパーコブラ戦闘ヘリ、M1A1エイブラムス戦車中隊の支援を受けて、俺達は宮殿の間近までアル・アサドを追い詰めた。
だがそれは奴が仕掛けた恐ろしい罠だった。


""COD4 Safehouse" UPDATE! 

核兵器によってカタール首都もろとも米海兵隊を壊滅させたテロリスト、アル・アサドの潜伏情報がニコライから我々S.A.Sにもたらされた。
アル・アサドはアゼルバイジャン近郊の隠れ家に身を潜めている。
我々ブラヴォーチームは村を捜索して奴を生きたまま捕らえ、今回の事件の黒幕を突き止めねばならない。


""COD4 All Ghilled Up"-"One Shot, One Kill" UPDATE! 

私はプライス大尉。S.A.Sブラヴォーチームの指揮官だ。
アル・アサドの捕獲に成功した私は奴に掛かってきた携帯電話の声で全ての黒幕の正体を理解した。
それは15年前S.A.Sの新人だった私が狙撃任務に失敗した武器密輸業者、イムラン・ザカエフだった。
私は15年前の任務をまざまざと思い出していた。


""COD4 Heat" UPDATE! 

アル・アサドを処刑した我々S.A.Sは、黒幕のイムラン・ザカエフの野望を阻止すべく味方の勢力圏まで脱出を図る。
周囲はアル・アサドのシンパとロシア反乱軍に包囲され、迎えのヘリコプターとの合流ポイントへは敵包囲の強行突破が避けられない。
我々は何重にも渡る待ち伏せと偽の撤退で敵の戦力を削ぐ作戦に出た。


""COD4 The Sins of the Father" UPDATE! 

AB-8BハリアーII戦闘爆撃機と、米海兵隊のバートルヘリコプターの支援により際どい所で敵の包囲を脱出した我々S.A.Sは反撃に出る。
ロシア正規軍のカマロフ軍曹の特殊部隊と協力し、反乱軍の指揮を取るイムラン・ザカエフの息子を捕らえ、黒幕のイムラン・ザカエフの所在を掴むのだ。


""COD4 Ultimatum" UPDATE! 

ザカエフの息子は捕獲直前に自決した。
イムラン・ザカエフへの道は閉ざされたかと思われたが、奴は西側社会へ復讐を挑んできた。
旧ソビエト時代の核ミサイル施設を占拠し、米国西海岸を攻撃すると脅迫してきたのだ。
我々S.A.Sと米海兵隊、スペナッズは協力して核ミサイル施設の奪還作戦を開始する。


""COD4 All In" UPDATE! 

核ミサイル施設奪還の為、施設に突入した我々合同チームだったが、時既に遅く2基の核ミサイルは米国西海岸を目標に発射されてしまう。
着弾までは数十分。
我々はその僅かな時間に核ミサイルのコントロールルームを制圧し、発射された核ミサイルに自爆コードを送らなければならない。
さもなければ数千万の民間人が核のカタストロフィの犠牲になる。
何としても核ミサイルを着弾させてはならない。


""COD4 No Fighting the War Room" UPDATE! 

核ミサイル施設内部に突入した我々合同チームは激しい戦闘の中、コントロールルームに侵入する。
米国西海岸への着弾まで残り15分。まさにギリギリのタイミングだ。
我々は世界を核のカタストロフィから救う事が出来るだろうか。


""COD4 Game Over" UPDATE! 

発射された2基の核ミサイルの自爆と核発射施設の無力化に成功した我々は、3台の軍用トラックに分乗して施設を脱出。
救出用のバートルヘリコプターとの合流ポイントへ向かう。
だがロシア反乱軍の執拗な包囲と追跡は我々を追い詰めつつあった。


""COD4 Mile High Club" UPDATE! 

英国へ表敬訪問する予定だった新生ロシア大統領の専用機が、反乱軍の残党にハイジャックされた。
空港での給油中に極秘裏に機内に潜入したS.A.Sブラボーチームは、高度1万メートルの上空で大統領の救出と反乱軍の掃討に挑む。


""Votoms The roots of ambitionile" UPDATE! 

俺の名はキリコ。
キリコ・キュービー。メルキア軍のVotoms乗りだ。
そんな俺にペールゼン将軍指揮下の特殊部隊、レッドショルダーへの転属命令が出た。
ペールゼンは俺の中に「不死の兵士」、パーフェクトソルジャーの野望を見ていたのだ。


""Votoms The Escape" UPDATE! 

俺は100年戦争終戦の末期、小惑星リドの秘密作戦に参加させられた。
だがそれは軍が秘密裏に開発していた人工のパーフェクトソルジャーの違法な奪取計画だったのだ。
俺はメルキア軍情報部から反逆者の汚名と拷問を受け、必死に脱走を試みた。
そして退廃の街、ウドに潜伏して僅かだが信頼できる仲間を得た。
しかしそのウドもメルキア軍の侵攻で炎に包まれるのだった。


""Votoms The Last Red Shoulder" UPDATE! 

俺は100年戦争終戦の後、潜伏していたウドの街で僅かな仲間と、俺の運命を狂わせたパーフェクトソルジャーのプロトワン、フィアナと遭遇した。
しかしウドの街の崩壊と共に再び全てを失った俺は、過去の自分と決別する為、そしてペールゼンが目指す完璧な兵士がパーフェクトソルジャー計画、フィアナと結びつく可能性に賭けかつての同僚と共にペールゼンへの襲撃計画に参加した。


""Votoms Assemble EX-10" UPDATE! 

メルキア軍の総攻撃で崩壊したウドの街を後にした俺は、かつてのレッドショルダーの仲間達と共に、俺達を抹殺しようとしたペールゼンへの復讐を果たした。
俺は再び一人...当ても無く彷徨う俺は、緑の地獄と呼ばれるメルキアのジャングル地帯、クメン王国の内戦で傭兵部隊アッセンブルEX-10に入隊した。


""Votoms Solidarity" UPDATE! 

ウド、クメンでの熾烈な闘いを生き延びた俺とフィアナは秘密結社やメルキア軍から逃れ、シャトルで宇宙に脱出した。
だが、俺達は何か大きな力によって空間転移させられ、気付いた時には無人の宇宙戦艦Xにフィアナと俺の2人だけが残されていた。


""Votoms DeadLine" UPDATE! 

元レッドショルダーの俺にとって因縁の惑星、サンサに戦艦Xは不時着した。
不可侵宙域に侵入した俺達にバララントのAT隊が次々と襲い掛かる。
ヂヂリウムの欠乏で戦闘能力を発揮できないフィアナを庇いつつ、俺は本能に任せて戦い続ける。


""Votoms Fox shadow" UPDATE! 

造られたPSのフィアナは定期的にヂヂリウムの照射を受けねば生きていけない....
俺はフィアナの為にサンサの戦場跡の廃墟にヂヂリウムを探しに出た。
バララント軍の軍事衛星からの探知を避ける為、俺はATに乗らず装備はアーマーマグナムだけだ。
だが運悪く偶然降下してきたバララントのAT、ファッティーのパトロール2機に囲まれてしまった。


""Votoms Perfect Soldier" UPDATE! 

定期的にヂヂリウムの照射を受けねば生きていけない造られたPSのフィアナはもはや動く事もままならない....
まだ完全に傷が癒えない俺だったが、秘密結社の宇宙戦艦が現れ、もう一人のパーフェクトソルジャー、イプシロンが俺に挑戦してきた。
この闘いを仕組んだのはメルキアの情報将校、今はバララントに鞍替えしたロッチナだった。
今、遂に俺とイプシロンの最後の戦いが始まる。


""Votoms Shooting Star" UPDATE! 

ギルガメスとバララントの百年戦争はアストラギウス銀河の神、ワイズマンの意思によるものだった。
俺がワイズマンと会い、後継者として神に君臨すればアストラギウス銀河は想いのままだ。
俺はワイズマンの後継者としてアストラギウス銀河にそれ以上の地獄を味合わせてやる。


""Votoms The Big Battle" UPDATE! 

俺の名はキリコ。キリコ・キュービー。
そしてクエントの神、ワイズマンによって後継者として造られた異能者。 今、俺はフィアナと共に宇宙でコールドスリープの眠りについている... コールドスリープでも夢を見るのだろうか。
俺はバララントのパーフェクトソルジャー、ニーヴァとのバトリングを夢に見ていた。


""Starship Troopers" UPDATE! 

俺の名はジュアン・リコ。
誇り高い地球連邦の機動歩兵だ。
一般の機動歩兵が21世紀とさほど変わらぬ装備で戦う中、俺にはエネルギーシールドが装備された最新のパワードスーツ、『マローダー』が支給されている。
俺の今回の任務は、惑星BADLANDから撤収する友軍の支援だ。


""Ghost Recon Advanced Warfighter2 Search and Destroy" UPDATE! 

戦場の幽霊ことGhostReconチーム。
北米共同安全保障条約の調印に端を発したメキシコでの軍事クーデターで首謀者の一人、カルロスの野望を砕くのには成功したが、クーデター自体は反乱軍の優勢で進みつつあった。
米国大統領は秘密裏の非正規作戦として、Ghostチームに現メキシコ政権派ロイヤリスト軍への支援出動を命じる。


""GRAW2 Recon in Force" UPDATE! 

GhostReconチームは反乱軍の主力が集結しているウォレス市街の近く、山岳地帯に設置されていた反乱軍の高射砲陣地を破壊した。
後方からの反乱軍の増援を絶つ為に、橋を破壊したGhostチームは引き続き高山地帯に設置された反乱軍の高射砲陣地を攻略する。


""GRAW2 Welcome to Juarez" UPDATE! 

GhostReconチームは、現メキシコ政権派ロイヤリスト軍が反乱軍と激戦を続けるウォレス市街に到達した。
反乱軍はこのウォレス市街にロシア製の旧式核弾頭を3基持ち込んでいると言う情報もあり、Ghostチームは反乱軍の拠点を個別撃破してロイヤリスト軍へ支援を行う。


""GRAW2 Joining forces" UPDATE! 

反乱軍はロイヤリスト軍が展開する橋を爆破。
さらにスーパーマーケットの地下で核弾頭のシールを開放し、高濃度の放射能汚染を行うと言う暴挙に出た。
多くの兵士が失われ、劣勢になったロイヤリスト軍にGhostチームは合流を図る。


""GRAW2 The price of peace" UPDATE! 

ロイヤリスト軍と合流したGhostチームは反乱軍の進撃を押し戻した。
反乱軍のリーダーと残りの核弾頭の所在を掴んだ女性ジャーナリストからの救出要請を受けたGhostチームはロイヤリストと共に彼女の救出に向かう。


""GRAW2 The long walk" UPDATE! 

女性ジャーナリストの救出に成功したGhostチームだったが、脱出用のBlackHawkを反乱軍の傭兵部隊に撃墜されてしまった。
ロイヤリストのトラックでかろうじて戦域を離脱したチームは、墜落したBlackHawkの残骸の破壊と搭乗員の救出の為にロイヤリストの主力と合流を図る。


""GRAW2 Get me Rosen" UPDATE! 

墜落したBlackHawkの残骸と搭乗員のRosen少尉は反乱軍によってウォレス市街からハシエンダに移動されてしまった。
反乱軍のリーダー、アンディベロスは数時間以内に米軍の不法介入の証拠として残骸と少尉をメディアに公開すると宣言した。
我々は迅速にBlackHawkの残骸を破壊し、Rosen少尉を救出する為に出動した。


""GRAW2 Attack on multiple axes" UPDATE! 

墜落したBlackHawkの残骸を破壊し、Rosen少尉を救出した我々は、女性ジャーナリストの情報から決定的な反撃に出る。
複数のGhostチームで反乱軍の拠点を強襲。リーダーのアンティベロスと2基の核弾頭を確保するのだ。


""GRAW2 Codename Farallon" UPDATE! 

1基の核弾頭を無力化し、アンティベロスもハボック戦闘ヘリと共に倒したGhostチームだったが、最後の核弾頭は発見できなかった。
そんな時、反乱軍に参加していた傭兵集団がテキサスのダムを占拠したとの情報が入る。
我々Ghostチームは傭兵集団が最後の核弾頭を保有すると判断。
ダムの奪還と核弾頭の無力化、傭兵集団の排除の為にダムへ向かう。


""GRAW2 The laststand" UPDATE! 

ダムを奪還し、傭兵集団を排除したGhostチームだったが、最後の核弾頭はミサイルに搭載され、すでにメキシコ国境のエルパソに配備されてしまっていた。
Ghostチームは傭兵集団と反乱軍残党によって護られたミサイルサイロを襲撃し、核ミサイルの無力化の為に最後の闘いを挑む。


""The Return of Inerk" UPDATE! 

イナークは過去米国陸軍レンジャー、デルタ部隊勤務を経て、NATOの特殊作戦部隊Rainbowに従事していた。
しかしテロリスト達との殺伐した闘い、殺し合いの日々に疲れた彼は退役。
リードマン中尉の計らいで市警のSWATのエレメントリーダーとして職を得ていたが、世界を席巻するテロ・紛争の為に臨時のGhost隊員としてメキシコへ出動していた。
紛争の終結と共に市警のSWATに戻ったイナークだったが...


""The Trap" UPDATE! 

市警のSWATに戻ったイナークは都市凶悪犯罪課の依頼を受けて武器麻薬密売組織の撲滅に参加し、チームはかつてない活躍で組織構成員の大半の逮捕に成功した。
戦場での心の傷が癒えぬまま市警の勤務に没頭するイナーク。
そんなイナークに再びMr.ホワイトの陰謀が静かに迫りつつあった。


 Photo Kimber製 TLEII 

 Photo Kimber製 TLEII 

 Photo Kimber製 TLEII 

 Photo Kimber SWAT CUSTOMII

 Photo Kimber SWAT CUSTOMII

 Photo ホーグ社グリップ付きM629

 Photo

SIG P226R


 Photo SIG P226R その2

 Photo SIG P226R その3

 Photo  米海軍M11(US P228)

 Photo 護身用M92FS

 Photo 護身用M92FSその2

 Photo Glock17

 Photo Glock17 3rd Gen

 Photo Glock17 3rd Gen その2

 Photo Glock17 3rd Gen その3

 Photo Glock17 3rd Gen その4

 Photo Glock18C 3rd Gen

 Photo Glock18C 3rd Gen

 Photo Glock18C 3rd Gen

 Photo Walther P99

 Photo SWAT仕様M4A1

 Photo SWAT装備一式

 Photo SWAT仕様MA-1

 Photo MP5A4

 Photo M3Super90

 Photo G36C ACOG

 Photo P90

 Photo SR16 M5 SPR/A

 Photo  Delta M727 with CompM

 Photo  グレネードとフラッシュバン

 Photo  Colt M1911A1

 Photo  Delta G36E

 Photo Delta G36K

 Photo G36C(CQB)

 Photo G36C(βCマグ仕様)

 Photo   分隊支援火器MG36

 Photo Delta HK416D

 Photo HK416D10RS
 Photo  HK416D10RS

 Photo HK416D10RS

 Photo  HK416D10RS

 Photo  HK416D10RS

 Photo HK416D10RS

 Photo   H&K製XM8

 Photo H&K製XM8その2

 Photo H&K製M8その3

 Photo Rainbow-SixVegas風装備

 Photo Rainbow-SixVegas風装備

 Photo ACOG装備 Sig552RAS

 Photo ACOG装備 Sig552RAS

 Photo OpenDotSight装備のSig552

 Photo SCAR-H CQC

 Photo G36C

 Photo MP5N

 Photo MP7A1

 Photo Mk46 MOD0

 Photo   Mk46 MOD0

 Photo Ghostチームヘルメット

 Photo

ACU迷彩のGhostスーツ


 Photo  GRAW2のBeretta RX4

 Photo

 GRAW2のBeretta RX4


 Photo       SCAR-L

 Photo       SCAR-Lその2

 Photo

SCAR-Lその3


 Photo       SCAR-Lその4

 Photo       SCAR-H

 Photo       SCAR-H CQC

 Photo     HK416

 Photo     HK416

 Photo       MR-C

 Photo       Mk46 PARA

 Photo       Mk46 PARA その2

 Photo     Barrett M99

 Photo     Barrett M99

 Photo MP5SD6

 Photo PaveHawk

 Photo 航空支援のAH-64D Apatch

 Photo M4A1
 Photo  M4A1SPMOD

 Photo  SR16M4 Masterkeyモデル

 Photo SR16M4 アサルトモデル

 Photo MP5RASタイプ

 Photo M16A2 with ACOG

 Photo M16A2 with M203 GL

 Photo G3A3

 Photo SteyrAUGミリタリー

 Photo FAMAS

 Photo  米海兵隊M16A4

 Photo  米海兵隊M16A4 with M203

 Photo SOCOM Mk23

 Photo   SOCOM Mk23

 Photo   SOCOM Mk23

 Photo Tears of the Sun ウォーターズモデル

 Photo Tears of the Sun ウォーターズ装備

 Photo ALIENSのM41A Pulse Rifle



無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」